渡邊 愛 Watanabe Ai【アミターユヨガ・ディレクター】

愛ヨガ

神奈川県生まれ。研修トレーナー職時代、心身のバランスを崩し、自分の生き方を模索する中、ヨガと出会う。ヨガのプラクティスを続けながら、身体の筋肉と心の筋肉の両方を鍛える事で、自分の内に光が差し大きな困難を乗り越える事が出来た。2010年、リラヨガティーチャートレーニング200を受講。アーサナのみではなく、哲学や食事観等の理解を深める大切さを学ぶ。自身がヨガで大きく変化した経験から、心の中に"ひだまり"を感じてもらえるようなクラス作りを心掛けている。 現在は自身の回復の経験から精神疾患の方々へのヨガ指導を続けながら、東日本大震災におけるPTSDケアプロジェクトのメンバーとしても現地入りし、ヨガの普及に全力を尽くしている。平日はリラヨガ・インスティテュートにてクラスを持ちながら、ティーチャー・トレーニングのアシスタントも務めている。

全米ヨガアライアンス認定200時間 リラヨガティーチャートレーニング終了

ヴィパッサナー瞑想10日間コース修了

渡邊愛先生(旧姓:武藤)の体験談が雑誌ヨガジャーナルvol23に掲載されました。詳細はこちら(PDF)

プチ断食レポートが雑誌ヨガジャーナルvol27に掲載されました。詳細はこちら(PDF)


皆さんへのメッセージ愛m「ヨガと出会ってから、心と体の変化を日に日に感じ、自分自身を大切に生きていく事を学びました。ヨガを始める前の私は、自分を大切にするやり方がわからなく、鬱々とした日々を送っていました。

自分を大切に生きることができるようになると、人への感謝も表現できるようになり、目の前の世界が輝き始めました。家族関係も上手くいってませんでしたが、毎日こつこつとポーズ以外のヨガの練習を続けたら、かけがえのない家族の繋がりも手に入れる事ができました。

『目に見えている事柄すべて、自分の内側から生じている』ということがヨガを深めていく中で感じたことです。人生で最悪と思っていた事も今では私にとって人生の最高の宝物になりました。

ヨガを始めたばかりの時、前屈しても床に手が届かない位硬かった体が、心がほぐれていくのと同じように体も変わっていきました。

どんな年齢でも、体の状態でも無理なく始められるアミターユヨガで、光に満ちた毎日を送ってみませんか?皆さんとお会い出来る事を楽しみにしています。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

連絡先 お問合せフォーム